フロアコーティングや住宅設備は任せて安心|住宅事情をサクッと解決

カタログ請求

東京で施工を依頼する流れ

綺麗なマンション

数多くの業者が東京ではフロアコーティングを扱っています。これらの業者に施工を依頼するにあたっての流れは共通点も多いため、事前に施工の依頼や見積もり、契約などの流れを知っておくとよりスムーズに施工まで進めることができます。 まず最初に施工を希望するにあたっては、フロアコーティング業者に問い合わせをこちらから行います。問い合わせでは単に相談をしたり、見積もり依頼やカタログ請求などができます。また東京のフロアコーティング業者の多くはサンプル提供を行っているため、ウェブサイトや請求したカタログを見て気に入ったコーティングの種類があれば、サンプルを請求して実物を確かめることもできます。 具体的な施工の種類などが固まったら現地見積もりを業者に依頼して、実際の施工費用を算出してもらいます。その上で更に施工内容細部を場合によっては変更した上で契約、工事スケジュールを決めた上で実際の施工に移ります。以上が一般的な東京でのフロアコーティング施工の流れです。

業者選びの際に気をつけたい点

塗布するコーティング剤の種類や面積によっても変わりますが、一般的にはフロアコーティングは施工で5万円以上の費用が必要です。決して安い買い物ではないので、業者選びは慎重に行いたいところです。 幸いにも東京には数多くのフロアコーティングを扱う業者が展開しており、全国的にも有名な業者も多数見られます。東京での施工で問題がある業者を避けて、優良な業者を選ぶためには、まず最初に施工実績に着目しておくのが賢い選び方です。 フロアコーティングはワックスに比べるとまだまだ新しい技術です。それだけに業者の技術格差も大きく、実績の長い信頼をおける業者を選ぶ事は高品質な施工を実現するためにも重用です。 また別の気をつけたい点に、アフターケアも注目のポイントです。施工後数年で剥がれなどの問題が出た場合も、アフターケアが優れた東京の業者を選んでおけば、余計な出費も抑えられます。