フロアコーティングや住宅設備は任せて安心|住宅事情をサクッと解決

オール電化で快適生活

オール電化とは

ぴかぴかの床

これから自宅を新築しようと考えている方で、オール電化の住宅を考えていらっしゃる方は多いと思います。オール電化とは、住宅で使用する設備のエネルギーを、全て電力でまかなうことをそう言います。住宅で使用する電化製品などはもちろんですが、住宅で使用するお湯の製造や暖房設備・調理設備も全て電気を使用します。一般的には、給湯設備をエコキュートや電気温水器にしたり、調理用ガスコンロをIHクッキングヒーターにしたり、暖房設備にエアコンや蓄熱暖房機・電気式床暖房を採り入れて、オール電化の住宅にします。電力会社と契約する電気料金には、オール電化住宅に特化したプランが用意されており、そのプランを利用すれば電気料金を低く抑えられて、お得に使用することが出来ます。

電気料金のプランやメリットのこと

上記で電気料金のプランに触れましたが、少し詳しく説明してみます。 住んでいる地方によって契約する電力会社は異なりますが、どの電力会社でもオール電化に有利なプランが用意されています。プランの内容としては、ある時間を境にして深夜時間となり、その間は電気料金の単価が安くなるというものです。 プランの中にも数種類のものがあるのですが、基本的には同じ内容で、単価が安くなる時間の長さが違うということだけです。 オール電化のメリットは、この安い単価の深夜時間を利用して、翌日に使用するお湯を作って貯めておくということです。安い電気代で一日分のお湯が作れるので、非常に経済的なのです。ガス併用住宅よりも、光熱費が安くなるというメリットがあります。 また、オール電化では火を全く使用しないので、火災予防にも非常に有効となっています。